ESRユーザーズフォーラムのご案内

ESR分光法は広範な産業分野で活用されていますが、難解なESR分光法の基本原理、試料調製法あるいはスペクトル解析法に関する技術支援の機会は十分ではありませんでした。電子スピンサイエンス学会(SEST)は社会貢献の一環として産業界を中心にESR応用研究に従事するESRユーザーを対象としてSEST2018・ESRユーザーズフォーラムを開催いたします。今年は4名の講師がESR分光学の基礎、ESR測定試料の前処理、測定条件の設定と最適化、スペクトルの解析法、各種パラメータの解析・解釈ならびにESR応用研究事例を紹介いたします。なお、参加費には講演会テキスト代および第57回電子スピンサイエンス学会年会(SEST2018会期11月1日〜3日)の参加登録費を含みますので、SEST2018年会にも参加して戴けます。活発な情報交換と技術交流を促進するために定員制(30名程度)とさせて頂きますので、お早めにSEST2018・ESRユーザーズフォーラム参加申込(h0030hm@kit.ac.jp)をお願いします。

プログラム

 
ページのトップへ戻る